MVP(Maggy Video Photograph)

ギプスデート

ギプスデート

MVP(Maggy Video Photograph)

「ギプスを巻いてみたい」と思っても、そうそう自分では上手く巻けませんよね?
もちろん、趣味でギプス一式とギプスカッターや松葉杖などを揃えて、休日を楽しんでいらっしゃる方も
おりますが、ギプスが好きなことが「家族に内緒」であったり、LLCやLAC、スピカなどをはめたい方は、
どうしても誰かの手を借りたいところです。

 

駅などで待ち合わせて、私がギプスを巻き、依頼主様はそのまま旅行へ・・・
翌日、あるいは翌々日再び駅などで待ち合わせてギプスカット・・・。
早朝待ち合わせて、夕方カット・・・などできるだけ依頼主様のご希望に合わせて
ギプス巻きの出張サービスも行っています。

 

そして、

 

「ギプスを巻くだけじゃつまらない」
「一人じゃ寂しい」
「この姿で観光したい」
「介護して欲しい」
「車椅子を押して欲しい」
「写真やビデオを記念に残したい」

 

などのニーズに答え、「ギプスデート」なるものも行っています。
若くてきれいなお姉さんだともっと楽しいのかもしれませんが、
ギプスが巻けて、介護ができて、撮影のできるおばちゃんがあなたの夢を叶えます(笑)

 

例えば、両手にLACを付けて、観光。お食事の世話やお手洗いなど、
出来る限りサポート致します。

 

こちらは最近の依頼者様ですが、LLC+シリンダーギプスで病院探検へ出かけました。

 

MVP(Maggy Video Photograph)

 

こんな風に、車椅子目線で徘徊すれば、初めて行く病院の様子も撮影出来ます。
知らない病院を回るって、スリル満点でなかなか楽しいです。
病院内でもギプスは目立ちますが、偽物のギプスと疑う人は皆無です。
私は撮影で、数えきれないほど病院に行っていますが、一度も撮影をとがめられたりされたことはありません。
最近は、ギプスカットシーンを撮影してYouTubeにアップさせたり、ギプス日記のブログを書いたりする方も多いからかもしれませんね。
まあ、私が女性であるので警戒心がどこへ行っても薄いのかもしれませんが(笑)

 

病院はなんとなく罪悪感を感じる・・・なんて方は、人気のない美術館や博物館なども趣がありお薦めです。
たいていは車椅子が入り口に用意されています。でもあえて松葉杖で・・・というのも楽しいです。
松葉杖(4種類)三角巾、アームスリング、簡単な装具、ロフストランドクラッチくらいでしたらご用意できます。
車で機材やギプス道具を積んで遠方へ伺う場合もありますが、岐阜、三重、愛知あたりの観光でしたら、いろいろご案内できます。
このギプスデートは「知り合いに遭わない場所」で行うのが重要なポイントです。
ギプスの怪我人姿で、食べ歩きや、観光をお楽しみください。
もちろん帰りには健常者に戻してあげます。
「自分へのご褒美に」「夢を実現させるため」お手伝い出来たら嬉しいです。
「ついでに女装したい」、「友人や家族での参加」、「○○でショッピングしたい」など出来るだけご要望には応じます。
事前に綿密に打ち合わせて、決行です。この打ち合せ期間が一番楽しいのかも?
お気軽にご相談くださいね。

 

 

 

 



ホーム サイトマップ