MVP(Maggy Video Photograph)

Ankeyの撮影と今後の予定

皆さんこんにちは、maggyです。
今日はAnkeyの動画について少しお話しします。
彼は中国人の26歳。私とは5年前に知り合いました。まぁ、私の元に彼からビデオのオーダーがあって、そこからの付き合いなんですが。
最初はメールでしたが、wechatという、中国版のLINE的なアプリで、頻繁にやり取りするようになり、仲良くしていました。
日本好きの彼は、来日して作品作りにも協力してくれています。
M-0031 追憶1~Reminiscence) 
日本語は話せませんので彼との会話は英語です。

 

YouTubeの動画でも紹介した通り、彼は現在オーストラリアに住んでいます。
そこで、コロナ禍の中、中国人の女の子をモデルに果敢にも撮影したそうです。
彼から受け取ったビデオは、捻挫シーンとギプスシーンのW設定でしたので、私はこの動画を二つに分けて編集しました。
捻挫とギプスに。彼が作ったビデオは、捻挫して治って、また怪我してギプスになって…という流れでした。
彼は「なぜ分けるの?」とかなりの勢いで疑問視していましたが、私の感覚では、「ギプスが好き」と「捻挫が好き」というフェチ層は異なると思うんです。
私の知り合いも、捻挫が好きな方は、ギプスを好みません。これは、たぶん個人差が大きくて、もちろん「両方好き」という方もいるでしょう。
ま、そのあたりに彼との矛盾があり、結局、私は彼の作品を下ろすことにしました。
設定した捻挫ビデオの金額も、彼の予想よりも低かったこともあったみたい。もちろん、彼に相談せずに私が勝手に金額設定したことが一番気に入らなかったようなんですが、そんなことで彼と揉めるのも嫌だったので、潔くスパンと下ろしました。私は国際交流はできるだけ友好的でありたいと思っています。
とにかく、突然、動画やTwitterが消えて、びっくりさせちゃってごめんなさい
m(_ _;)m でした。
ま、他人のふんどしで相撲は取るなということですね。

 

新しい撮影はまだしていませんが、幸いにもストックがいくつかあるので、急遽M-0041を差し替えるべく作成するつもりです。
これらの動画は、コロナ禍になる前に撮影した動画です。
少し写真載せときますね。

 

 

 

 

 

ま、ここいらへんのビデオを編集しようと思っています。
ご期待ください(これら5枚の写真は全て別々の撮影です。実は他にもあります)
新しい撮影も様子を見て進めていきたいと思いますので、皆様どうか応援してください。

 

足の怪我の方は順調に回復しています。色々ご心配頂きありがとうございました。
仕事の方はコロナの影響で見通しが立たない状態…は続いています。
暫くはギプスビデオの編集や撮影を頑張るか、アルバイトなどをして食つなぐ他無いようです。
その他、GoToキャンペーンも体験ギプスにうまく使えたら…とも思います。
作品作りやYouTubeも、できるだけ頑張って続けていきたいと思いますので、引き続きご支援、ご協力よろしくお願いいたします。
それでは、また。急に秋めいて来ました。昼夜の温度差が激しいので風邪などお召しにならないよう、どーかご自愛くださいね☆

 

maggy 2020/09/27


近況

今晩は、maggyです。
皆さんご無沙汰しております。

 

本当に今年の夏はめちゃくちゃ暑いですね。
皆さんは体調を崩さず、元気にお過ごしでしょうか?

 

4月に更新してから、サイトの更新もYouTubeさえもすっかりサボってしまいました。
理由は、単に私のやる気の無さです。
先にお話ししました通り、新型コロナウィルスの感染拡大の為、私自身の仕事がパッタリと無くなりました。
同様に、ギプス活動においても、撮影も体験ギプスも全てキャンセルとなり、行うことができなくなりました。
日本中が、いえ、世界中がこのような有様なので、大変なのはもちろん私だけではありませんが、やり場のない怒りと悲しみに打ちひしがれながら、やりたくない仕事をし、辛い毎日を過ごしていました。

 

先日まで、アルバイトをしながら生計を立てている状態でしたが、私の不注意から怪我をしてしまい、そのアルバイトさえ出来なくなりました。
(8月末にアップしたYouTubeをご覧の方はご存知ですね)

 

撮影が出来ないコロナ禍の状況ですが、せっかく皆さんの好きそうなネタなので、YouTubeにアップしてみました。
動画で説明しました通り、私は早朝ランニング…まあ、ウォーキングに近いものではありましたが、健康のため朝からの仕事がない日は、田舎道を歩いたり走ったりしていました。
実を言うと、学生時代からの捻挫癖があり、テニスなど激しいスポーツをする時には、プロの選手が付けるような捻挫防止のゴツいサポーターを両足首に装着していましたが、最近ではそのテニスもすっかりご無沙汰していまして、もちろんこの日もサポーターや装具類は何も着けずに運動をしていました。
もちろん、暑さのせいもあります。

 

よくある事故なのかも知れませんが、思えば我ながらありえないドジを踏んでしまいました。
コロナ対策も手伝って、私は人通り、車通りの少ないコースをあえて選んで行う運動を日課にしていました。
そこは農道に通じる細い舗装された道路でした。両脇は雑草が生えていて、時折猪除けの電流が流れる柵が設置されているような…。
しかし、どこにでもアクシデントは転がっています。
かなりの勢いで走って来た軽トラを避けるため、道の端の側溝に移動した瞬間、グラリとコンクリートの側溝が外れて、浅いドブに足を突っ込むような形で、前のめりに倒れました。
運動不足で反射神経も鈍っていたのかも知れません。(加齢とも言う)
何の躊躇もなく、側溝突っ込んだ右足は、瞬間にグギッという激しい衝撃を受け、ジーンと痺れて「ああ、やっちゃったな」と内心で思いながらも、声も出せない痛みにもがき苦しみました。
私はドラマでの受傷シーンに、モデルに「きゃっ」とか「あっ」とか言わせていましたが、怪我をする時なんて、本当に僅か一瞬です。そんな声、出ないですね(笑)
受傷した直後の右足は、ズキズキと言うよりは、とにかくジンジン痺れて、とても足を着いて歩ける状態ではありませんでした。
動画撮影したら、きっと良い絵が撮れたことでしょう。
正直、どうやって帰宅しようかと気が気ではありませんでした。
自宅までは、約5km。人気の無い道で座り込んだまま途方に暮れました。
加えて、時間の経過と共にじわじわ気温が上昇して行きます。
画面が割れてしまったiPhoneで、家族に電話するも、聞こえるのは虚しく留守番電話サービスの声。
周りは田んぼなので、身体を支えて伝い歩き出来るような壁や柵さえありません。
暫くは座りこんだまま動けませんでしたが、日焼けしたくないのと、早く洗濯物を干さなければならない…と言う使命感が湧き上がり、左足一本で立ち上がりました。
病は気からと言いますが、自分に「痛く無い」と暗示をかけるようにして、自宅に向かって歩き始めました。
正座をして、足が痺れたまま立ち上がって歩いたことはありませんか?強いて例えるならあんな感じです。
ものすごい不安定なグラグラの足首で、できるだけ体重をかけないようにして、前進する…。それだけです。
この歩行法は、足首をできるだけ痛く無い角度を保つことが大切です。
三角巾や包帯など携帯しているわけもなく、応急処置も何もできないまま、とりあえず自宅を目指します。
親切な町人が通りかかることもなく、遠くにトラクターが見えましたが、お仕事の邪魔をしても申し訳ないので見ないふりをして必死に歩を進めました。
人通りの多い都会では考えられない光景だと思いますが、田舎の農道では当たり前の光景なんです(笑)
先日、畑で早朝作業中の高齢者が熱中症倒れて、発見時にはすでに亡くなっていたというニュースを見ましたが、まさにそんな感じです。
ぶっちゃけ、近所の方に助けられても恥ずかしいだけなので、個人的にはこれで良かったんですが、とても長く苦しい時間でした。
あまりにも痛いと、笑っちゃうのは何故でしょうね…。

 

結局は、当然ですが5kmの道のりを歩くことは出来ず、家族に車で迎えに来てもらい、病院へ連れて行ってもらいました。
大げさな治療でバカでかいシーネを装着されて、包帯ぐるぐる。
久しぶりの松葉杖で余計に汗だくになりましたが、ま、暫くは大人しくするつもりです。コロナ禍だし、暑いですしね。
当分はビデオの編集やサイトの改装でもしようと思ってます。

 

新しいモデルさんも決まっているので、撮影の方もコロナの様子を見ながら再開して行きたいと思います。
とっとと怪我を直して、早くモデルさんを撮影したいです★

 

最後になりましたが、その節は私の勝手なお願いから、ビデオやDVDのご購入をありがとうございました。
「助けてください」なんて大げさな見出しだったのかも知れませんが、あの時にこの怪我をする未来は見えませんでした(汗)
引き続き、もし宜しければご支援よろしくお願いいたします。

 

 

2020/09/02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

書きかけですが…

 

今、このようなページも作っています。

 

ギプスビデオの選び方

 


コロナヤバいですね…

 

皆さんこんばんは、maggyです。
毎日毎日コロナのニュースばかりで頭が痛いですね。
これを読んでいる皆さんは、無事だと思いますが、どうか引き続き予防(マスク、手洗い、うがい、消毒)を頑張ってくださいね!
私はアルコールアレルギーがあるので、アルコール消毒液にやられて手荒れが半端ないです(泣)
でも消毒しないわけにはいかないので、アルコール消毒液、手洗い用石鹸、ハンドクリームをバッグに入れ持ち歩いています。
マスクは、相変わらず売ってないですね。近所のドラックストアもマスクと消毒用アルコールはいつも品切れ状態です。
幸いにも中国の友人に頼むことができたので(まだ届いていませんが)それほど焦ってはいませんが、いつまでこんな状態が続くのか?と心配になります。

 

そしてついに、緊急事態宣言も出てしまいましたね。愛知がなぜ対象に入らなかったのかは不明ですが、私のいる町もすでに安全ではないようです。
私も立派に中高年なので、コロナにかかったら死んじゃうかもしれません。
そんなことにならないように、できるだけお家ステイを心がけています。
正直、私のカメラ関係のお仕事は、ことごとくキャンセルで、PCのお仕事以外は収入が無い状況です。
新作の撮影どころか、生きていけるのか不安になります…。
このサイトでの「体験ギプス」の予約もいくつかあったのですが、もちろん延期です。
春先はギプスがしたくなる時期のようなので、ここ数年は春先のギプスの希望者も多かったのですが、コロナが落ち着くまでは出歩くのは無理でしょうね。
寂しいけど、仕方ありませんよね。

 

それで、毎日私は何をして過ごしているのか?というと、ビデオの編集やサイトの更新(意外と抜けてる記事が多いです)翻訳、普段やらない場所の掃除とか、お家の片づけなんかをして過ごしています。
YouTubeももっと出したいんですが(ネタはあります)なかなか時間が取れなくて、更新ペースは悪いです。でも普段よりは時間があるので頑張りますね!
ビデオですが、撮り貯めていた映像もありますので、しばらくはいくつかの新作が出せると思います。
お気づきの方もいらっしゃるとは思いますが、先日発売したM-0039 Right ankle2 も M-0040 憧憬 も過去に撮影した作品です。
サイトも毎日更新していますので(少しずつですが)覗きに来てください。
お家ステイされている方は特に、YouTubeや新作ビデオを楽しみにされているかと思います。何とか少しでもご期待に応えたいと思っています。
私もどちらかというと、常にどこかに行ってる生活を長年していましたので、引きこもり生活はつらいです。
引きこもりは大げさですね。自粛…ですよね。
特に若い元気な方は、出歩きたい気持ちはわかるけど…命を守るためにお家ステイ頑張りましょうね。

 

世界のニュースを見ると、何万人もの方が感染して、亡くなっていて…恐ろしいですね。
日本がそこまでひどいことにならないように、祈りつつ、私もできることは頑張りたいと思います。
アメリカやUKの友人から聞いた話ですが、閉鎖されて人がいない街はまるで嘘みたいだって言ってました。
お店も美容院も何もかも閉まってるなんて、想像できないですよね。
現在の私の家近所は、田舎のせいか、あまり緊迫感はない様子です。
マスクも着けないお年寄りが犬のお散歩していたり、スーパーの食料品もトイレットペーパーも普通に売っています。
買い物客も多いし(皆さんマスクはしていますが)、コロナが無かった時とそれほど変わらない感じがします。
東京などの都市部とは様子が違うのかもしれませんが、それでも毎日の感染者数は確実に増えています。
本当に…早くマスクを外して歩ける日が来て欲しい!!と心から願っています。

 

 

maggy
2020/04/08

 

 

Right ankle2できました

 

お久しぶりです。皆様お元気ですか??
ようやく2年前に撮影した「Right ankle2」をアップしました。M-0026の続編ですから、どれだけ遅いんだよ!と思う方も多いと思います。
遅くなった理由については、ビデオの中で語っておりますが、とにかく仕事が遅すぎてごめんなさいです+++。
私にとっても編集作業は懐かしい映像で新鮮でした( ≧∇≦)
気心の知れた仲良しのモデルさんなので、めっちゃ楽しく撮影してますね。編集しながら、一人で何度も爆笑してました。
今回は、爆笑シーンをお裾分けしたくておまけとして、ビデオに盛り込みました。
Right ankleをご覧になった方は是非、Right ankle2もご覧になって物語を完結させてくださいね。

 

さて、私の近況を少しだけご報告いたします。
実は、最近右手を手術しました。…と言っても、骨折ではなくて腱鞘炎です。(中高年に多いらしい)
突然発症して、めちゃめちゃ悪化して、悩む間もなく手術してきました。
Twitterをフォローして下さってる方はすでにご存じですよね。
(Twitterにて画像アップしています。このサイトのトップページのアイコンからジャンプできます)
その時の様子は、動画でまとめますので少しお待ちください。YouTubeにアップする予定です。
それにしても、本当、病院(医師)によって治療方針が全然違いますよね…。
私は、4件の病院に行きました。
1件目と2件目は、診察の様子をiPhoneで撮影していたら、怒られたので再診には行きませんでした。
田舎なので閉鎖的なのかもしれませんが、今時撮影したい若者も多いのでは?と思いました。
3件目は、金もうけ主義っぽい病院でした。ギプスしたりやたら保存療法を勧めて来ます。
高価な数万円のサポーターも勧めます。
治らず、ずっと通って欲しいのが丸分りでした。
このサイトに通ってくださる方の中には、ギプス治療が希望の方も多いと思います。
むしろそういう患者さん向きの病院かもしれません。
あと、先生の性格というか、やはり合う、合わないってありますよね。
私はやはりご年配の先生でも、明るく楽しい先生が私は好きです(若くてハンサムなら更に◎)。
この腱鞘炎のお話は、後日YouTubeの動画で詳しくお話ししますね。

 

新型コロナウィルスのニュースが毎日流れていますが、本当に心配ですよね。
1月の終わりに、中国でマスク不足が深刻である…というニュースを見て、中国の友人に買って送ろうか?
などとメールしていたのですが、気が付けば日本でも売り切れ続出、すでに近所のコンビニやドラッグストアでは買えない物になりました。
この騒ぎ、いつまで続くのでしょうね。
1日も早く落ち着いてほしいと願っています。

 

新作の撮影ですが、今月予定していた撮影は3月に持ち越しになりました。
ま、2月の撮影は寒いから、延期になって良かったのかもしれません。
まだ細かい設定は終わっていないんですが、少しレトロなイメージの作品にしようかと考えています。
木製松葉杖なんて素敵じゃないかな…とか。
メインの曲は決まったので、あとは、ストーリーを脚本に起こすだけです。
1月も、手が痛いと言いながら、しっかり撮影してきました。そのうちアップするつもりですのでお楽しみに。

 

春の体験ギプス、患者さんたちから少しずつ御予約が入り始めました。
暖かくなるとギプスをしたくなるんでしょうか?リピーターさんも多く、患者さんだけでなく私もめっちゃ楽しんでいます。
ある時は患者さんの母になり、ある時は妻になり、姉になり…。
体験ギプスの1番人気は王道のLLCですが、最近ではWLACも人気です。
ギプス好きなら一度は体験してみなくちゃ…ですよね!
介護付きの観光ですので、心配はいりません。
怪我もしていないのにギプスが巻けるなんて素晴らしい企画ですよね!
使用したギプスはもちろんお持ち帰り可能です。未体験の方、是非是非ご検討ください。

 

それでは、まだ寒い日もあると思いますので、お身体に気を付けてお仕事頑張ってください。私は今年もスタットレスタイヤを履いていますが、まだほとんど活躍してません(雪ロケとかやりたいな)。
では、また…

 

 

 

maggy   2020/02/23

 


 

明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

 

相変わらず私はバタバタとした新年を迎えております。
先ほど、サイトのヘッダー画像を迎春仕様に切り替えたばかりです。
もしまだチョコレートのままでしたら、リロードしてください。
あまり更新もしないサイトではございますが、皆様に愛されてこうして今年も新年のご挨拶ができますこと、心から感謝しています。
私はやりたいこと、やらなくてはいけないことを箇条書きにして書きだし、一つずつ潰していくタイプなのですが、思うように潰せず未だにやりたいことだらけです。
最近、集中力が続かなくてダラダラしてしまうことも多いのですが、今年こそは頑張ろう!と緩く(固くではないんですが)決意しています。(毎年思うんですけどね)
撮影に編集に翻訳にYouTubeに…と、頑張りますので応援よろしくお願いします!


 

ビデオ制作に関しては、去年はリアルやドキュメント形式の作品が多かったので、今年はガツンとドラマを作りたいなぁ…なんて思ってます。
もちろん、チャンスがあれば、またリアル患者さんも大歓迎ですけどね☆
撮影から編集に至るまで、一人で手探りで行っていますので、ほとんど趣味の世界なのですが、たくさんの方々が私の趣味の世界にお付き合いくださっているのですから、思えばありがたい話ですよね。
皆様からのお問い合わせや質問、オーダーを含め、ご感想などのメッセージやメールを受け取ることは、モチベーションUPにも繋がります。
本当、ビデオ制作って時間と手間で出来ています。もちろん撮影協力頂けるモデルさんにも心から感謝していますが、何より私の作品を「もっと見たい」と思ってくださる皆様がいらっしゃってくださるからこそ、私の気力も続いております。
何かお気づきの点や、ご質問等ございましたら、トップページのお手紙アイコンからメッセージください。すぐにご返信できない場合もございますが、できるだけ早く対応させて頂きます。

 

また、カメラや撮影に興味がある方、翻訳、企画などお手伝い頂ける方も募集中です。
「手作りの作品」なので、楽しんでできる撮影を心がけています。ひとつひとつの作品は全て財産だと思っています。
何もしなければ「絶対に形に残らなかった財産」です。苦労した分だけその思い入れは強いです。
相変わらずの赤字運営ではありますが、サイトを運営するにあたりたくさんの方と知り合えたこと、またこれからも繋がれること、嬉しく思います。
それでは、これから寒くなるそうなので、健康に気を付けて皆様もやりたいこと、やらなくてはいけないことを頑張ってください。
私も老体ムチ打って頑張ります(笑)

 

最後に、最近私のPCには、AppleやGoogleの名前で詐欺メールが非常に多く届きます。
受け取った場合は、安易にクリックしないように「まず、受信したメールのアドレスを確認」してください。
Appleからなのに、メールアドレスがYouTubeだったり、Googleだったり微妙におかしいです。
ロゴも字体も本物そっくりに書いてあるので、注意してくださいね。
では、2020年が皆様にとって素敵な年になりますように…。

 

 

 

 

maggy

 

2020/01/01

 

 
トップへ戻る